*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.14 (Mon)

真面目に不真面目一直線…………学級のテーマソングか

なんかこれだけは叫んでおかなきゃ、という使命感によってどうでもいいこと書きに来ました。
何してんだ自分…。

先週のあにたまについてなんですが、ぼんやりと録画したのを垂れ流しに視聴してました。
初期だから先輩=滝みたいな図式が成り立っていて、すごく懐かしさを刺激されました。幼少期は確かに先輩=滝だった。他の先輩とか覚えてなかった(それはたぶん記憶力の問題)
まあそれよりも、は組の日常にハスハスしてたんですけど。
庄ちゃんも伊助も、腕相撲の為に手甲外しちゃって…どんだけ真剣勝負なんだ!とか、寝てる乱きりしんの枕元に用意してある服の帯がしんべエだけ結んでない(他二人はちゃんと結ってある)とか、スタッフ細かい、とか。まあ思うとこは色々ありました。
まあいちばん驚いたのが、まさかオチがCO中毒話だったことですが。まあ冬だしね。みんなストーブ使ってるときはちゃんと換気しようなーって啓蒙なのだろうか…。
違う意味で驚いたのは、炭を焼く滝夜叉丸が、なんだっけ…ずっと炭焼きしてたいとか言い出した瞬間「庄ちゃんちに嫁ぐ為ですね、分かります」とか言い出した自分です。本当に口に出してた。どうした、自分…。
この流れを汲んでの46巻での滝庄でオリエンテーリングだと思うと、いっそ戦慄ですよね(んな訳ないです)

ちなみに46巻での滝庄展開の裏側には、滝としろべの「よく知らない一年生に無自覚方向音痴を任せるのは可哀想過ぎる」という苦渋の決断で、滝があぶれたんだと思ってます。
人数が一番多い一年があぶれることを見越して、一年と二年の組み分けは余りに不利過ぎるから四年の滝があぶれる。
という流れまでは考えたんですけど、どうやって庄ちゃんとエンカウントしたのかは謎のままです。たぶん庄ちゃんは彦を心配して一回、い組に寄ってると思う。でそこからどうやって、藤彦で滝庄なんだ。
だれかこの謎解いてくれ。
あ。学級ふたりに+夢前先生で冷静に、何処の委員会が上級生が多いかを考察した結果として、夢前先生→保健、彦→作法、庄→体育に分散したのか。
辻褄は変な気がしなくもないが、好きキャラ三人が固まったんでまあいい。
それにしてもこの46巻で、かじゅまと夢前先生のコンビが見れたことがあたしは嬉しくて堪りません。そのままふたりで、ちょっとお山にでも行ってくれないかな。

自分設定だけど、かじゅまは山の神の子だと思ってます。
庇護の対象とかそういう意味合いではなく、純粋に跡継ぎとして目をつけられてしまったみたいな。そんなこじつけ設定で、アニメかじゅまの髪の色を考えてみた。
何処にいても分かるようにという目印で、あんな紫。
よくある民間伝承では、山に魅入られた子が白髪になっちゃうとかあるからそういうノリで。
かじゅまのお父さんもお母さんもすごくいい人で、道祖神とかに毎日お祈りしちゃうような信心深さがあって、だからそんなに信心深いふたりの子ならばと思って勝手に神様が目をつけちゃう。で、丁度よく身籠ったかじゅまを跡継ぎにしちゃえ、ってことでかじゅま誕生。
たぶん髪の色でめっちゃ驚かれたと思う。
なんやかんやあって、かじゅまが七つくらいのときにこのままこの土地(跡継ぎ計画目論んだ神様のいる場所)にいたら、かじゅまは徐々に人間でなくなって土地に縛られる存在になってしまうとか言われて、かじゅまは忍術学園に入れられてるといい。この土地に縛られる辺りは、蟲師みたいな世界観で。あんな感じ。
純然な人でもないし、だからといって完全にバケモノなのかっていうとまた違うかじゅまが見たいんです。結局のとこ。

ついでにもいっちょ自分設定だけど、現パロの夢前先生は香具師の子ってことにしとく。
現代で流れ者っていったら香具師しか思いつかなかった。というか思い至った経緯は、金魚ポイって書かれたダンボール見たことからですけど。
夢前先生、金魚すくいの屋台とかやってそうって思って。知り合いのおっちゃん(父親の香具師仲間)が金魚すくいの屋台やってるとこに夢前先生が「今日は冷えるやろ? おっちゃん腰悪いんやから、冷やしたらあかんやん」とか言って屋台代わって欲しい。
とかここまで書いてみて思ったけど、夢前先生は型抜きっぽくね?
手先の器用さが要求されるとことか。
まあ結局はなんか胡散臭い気がする夢前先生って、というそれだけです。
そして何故関西弁だったのかって、それはなんか香具師のおっちゃんのイメージが関西弁だったからです。偏ってますね、分かってます。
スポンサーサイト
03:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1771-ce9f3b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。