FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.16 (Mon)

終わりのない旅をするのは、屹度あきらめることが出来ないからだ

抱きしめたときに、意外にあったかい伏木蔵とかどうだろうと考えてます。
雑渡さんがぎゅってしたとき、思いの外熱くて吃驚する。熱でもあるの? 子どもはあったかいもんなんです。冷静に切り返される。
雑渡さんは長くは生きてるけど、生きた子どもを抱きしめた経験なんてすごく稀少。殿にやや子が生まれたときすら、抱くのを拒否していると思う。
伏がおにゃのこだったら、問答無用で押し倒して中出しさせてやや子産みそうだな。そして雑渡さんに抱いてくださいって押し付けそうだ。
あれ。何の話?
やや子は可愛いしあったかいけど、だからこそ抱くのにすごく抵抗がある雑渡さんが愛しいです。そんなおっさんをまず抱きしめてやりたい。

基本的にrkrnの子って、あったかそうだけど次屋は例外的にひんやりしていそうです。
全員ちゃんと考えたことはないから、他にも例外はいそうだけど次屋はたぶん冷たい。
一、二年は問答無用であったかそう。三年は藤内もあんまりあったかいイメージはないなぁ。なんかぬるそう。
四年はあったかそうだな。五年は冷え性っぽいけど、ぎゅってしたら段々ぬくくなってくるよ。
六年は…あったかそう通り越して熱そうだな、密着すると。

ちなみにヘタで考えると、いぎぎはじめっとしていそうという結論に落ち着きます。
冷たいとかあったかいとか、そういうのでなくじめっ。
雨に濡れたのをそのまま抱きしめるみたいな。体の熱で徐々にむしむししてきて、じわっとじめっとする。でもなんか不快というほどでもない。
仏兄ちゃんはプラスチックみたいなイメージ。完璧すぎて温度とか想像つかない。
親分はあったかい。子分もあったかい。イタちゃんもあったかい。どいちゅはムキムキがあったかいって言ってた。
露ったまは少しひやってするけど、結局抱きしめたらあったかくなってくるよ。というか着膨れてもこもこしてるから、一緒に包まってほかほかだ。
メリカは末端冷え性。メンソール系の煙草吸い過ぎてるイメージ。
カナちゃんはあったかいだろうな。クマ次郎さん効果で。
セーちゃんもきっとあったかい。だって南国! 最後の楽園!
シー君は鉄でできてはいるけど子どもだもん、あったかいよね。
地中海ズはあったかい通り越して熱いだろう。
日さまは普通にあったかいだろう。にーにも屹度あったかい。香くんも末端冷え性っぽい。なんか血行悪そう。湾ちゃんはあったかいよね。そしてやわらかいよね。
こりあはたぶん、ちょっと冷たい。根気よく抱きしめなきゃあったかくなってこなさそう。そんなこりあを一瞬であっためられるのは北っ子だと思う。
でも北っ子も別段、あったかくはなさそう。元々ふたりでひとつなので、くっつけばぴたっとあったかくなるんだよたぶん。

あ、北露とべかんで四人でぎゅうぎゅうしてるのがすげえ見たくなってきた。
個々で抱っこしてるときは冷たいのに、はんとうズがぎゅってくっ付くと途端ほかほかになるんだよ。それにきゅうんってする春待ち組とか可愛いだろ。
きゃっきゃしてればいいのに、四人で。
そんな構図が拝めるそのときは屹度、世界の半分はばかみたいに平和なときですね。早くこればいいのに。
もう半分? 宗教って概念が丸く収まったときですよ。

何を思ったか、今すごくrkrnの14巻が読みたいです。話の流れは知ってるけど、実は持ってないんだあの巻。
原作読むと特に、仲間っていいなーって気分になります。自分が持たないものだからこそ、すごく憧れる。
今通ってる学校で持ったつながりは、卒業時に全部捨てようと思ってるから特になんか…うーん、憧憬が強いっていうか、諦観が更に加速されるというか…。
人生のトータルで考えたとき、今の学校で得たものは全部何ひとつ、よかったなって思えるものがなくてちょっと困る。なんかすげえ無駄な年月だった。
就職とか、そういう意味合いではプラスだし、知識としてもプラスだけど、人生を豊かにするって意味合いではどうよってなったとき、いやあマイナス値しかねえですわと返答しなくてはならない。

諦め方を学ぶのって間抜けだよね。足掻き方を学ぶことにむしろ費やしたかったよって思う。
考えるとどん詰まるので、もう余り考えないようにはしてるけどそれだって逃げだよね。それでいいのかって思うけど、それ以外なんてあんのかよとも思うわけで、あーどうしようもないなーって結論になる。
いつだって答えは明瞭で、寂しいから慰めて欲しいだけなんですけど。
両手でぎゅーって抱きしめたい。結局、なんだって触ってみなきゃ分からない。
なんだかんだで色んな後悔があるうちで、葬式に行けなかったことがやたらと悔やまれるのは、たぶんこの所為だろうと思う。
死んだことを実感するには見るのがいちばんだよね。触るのがいちばんだよね。
見ても触っても、大して何にも感じないんだけど。自分のこういう部分がだめだなーって思うけど、泣くにしろ笑うにしろ、生きてる人相手にした方がいいじゃんかと前向きにもなったりもする。
死体に感慨なんてないよ。発酵していくことに原始的な恐怖はあるけれど。バッチイじゃんか単純に。
しかし肉は腐るが骨は美しい。骨は素晴らしいと思ってる。

あ。こんな隅っこであれですが、忍ミュキャスト!
ゴーオン青が食満って! あれか! 世話焼きポジションって認識でいいのか!?
つーか主役? え、九年もブランクある人が主役? なんで?
いさっくんじゃないの? (本来の)主役と同じ委員会でいさっくんだと思ってたんだけど…。
若しくは忍者アピールならギンギンだろって思ってたんですけど、まさかの九年目の家鴨ですか。そうですか。
………………素直に驚きました。それだけです。
食満に主役ってイメージが全くないんですよ。脇だからこそいいんだろ、っていつも考えてる。
スポンサーサイト
18:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★No title

忍ミュ おいらもびっくりしたよー!! 9年目のプリンスが主役!?!? らんたろうは?? 主人公って、え? ですよね!!
まみくろ |  2009年11月20日(金) 22:07 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1759-20c789fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。