*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.25 (Fri)

目を閉じたら屹度何処までも落ちていける

気持ち悪かったり、眠かったり、胃が痛かったりしてるのにカフェインを過剰摂取してはいけません…というのを痛感しました。
ぎぼぢわるい……(自業自得)
言い訳が許されるならあたたかい飲み物が飲みたかったので、選択肢が紅茶しかなかったんだ。あきらめて今度からはポカリをお湯で薄めます(それなんて病人食)

むだに思考も迷路に至ってて、あーこれが忍者の三病ですねいやまあ忍者じゃないんでどうでもいいですけど、とかやってます。心の中で弁明はいらないって分かってる。
ぐるぐる巡りすぎて、小平太が庄左ヱ門に「鉢屋を見ているのは大変だろう」っていうのとか素敵じゃね、とかなりました。接点がないよ!
あたしの中で小平太は真っ直ぐに片想いしてる人が好きっていうのが定着した模様です。

そういやあたしの中で次屋は意外にも語彙の多い子だと思ってます。後、すげえ例え話が面白い子だといい。
巫女子ちゃんみたな言い回しとかしてくれないかなとか思ってる。
鉢屋と長次と次屋で喋るとあたしの中ではすごく面白い事態になります。それぞれに比喩がぶっ飛んでて、第三者からは何ひとつ理解できない。でも三人の意思疎通はすごくスムーズ。
滝とか絶対理解できない。額面通りに言葉を受け取るタイプだから(大借り物競争参照)
孫兵とかはなんとなく分かるけど、よくそんな発想でるなーと思ってる。感覚は理解できるけど自分の感覚を言語化することはできなさそう。
言語化苦手分類でいえば、竹谷と小平太は擬音化組だと思います。ドーン、バーン、アッーとかで会話成立。有り得ないような擬音とかでも伝わる。メメタアァァァとかでも、それが一体どんなことを指し示しているか理解できるに違いないと思ってる。
そういやあたしも擬音化組の一員です。説明するときとか、ぬおぁあああって感じとか言っちゃうぜ。相手は大抵ポカーンです。うん。ごめん。

言葉遊びのできる人間になりたいなーと常日頃思います。もっとこう、面白い言い回しをしたい!
しかしバイト先では何故か仕様もない発言で爆笑されます。それ、そんなに面白くないです。
なんの流れか外国では処方箋の薬もビン詰めでカプセルやら錠剤ばっかりなんだよー、って薬剤師の先生が教えてくれて、じゃあ粉ないんですかって訊いたら、赤ちゃんとかに飲ませるときはスプーンとかで潰して粉にするんだよという回答を頂いたので、セルフサービスなんですねって返したら何がツボだったのか大笑いされました。
スポンサーサイト
04:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1728-fcb7d09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。