*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.17 (Thu)

真っ黒な服を来ても閃く白刃

某鶏バンドのキャッチボールみたいな榛阿(@振り)が見てみたいなと唐突に思ったのですが、即座に阿部はどんな球投げられても「捕れるわけないだろう」とは言わないであろうから夢の又夢です。
「捕れないと思った」ってのも、榛名が言うならひどく辛辣なものになると思うのれすよ。
ほのぼのにはどうも転がってくれねえなコイツら。
あ。花井と阿部なら当てはまるかな。花井は度量が広いもの!
阿部も中学であんだけ色々あった後なら相手に対して過度な期待はしないだろう。

もいっこ歌関連なのですが、某テクノ三人娘のパーフェクトスター・パーフェクトスタイルはべいえい(@ヘ/タ/リ/ア)だと思います。
詳しく言うなら独立直後くらいのべい→えい。
メリーは英領だったとき、本気でイギを全てパーフェクトなスターだと思ってたに違いないww
そして極め付け。
I still love キミの言葉が まだはなれないよ
あの日あの場所で 凍りついた時間が
逢えないままどれくらい たったのかなきっと
手をのばしても もう届かない
ってさ!
メリー切ないな! キュンキュンして堪らない。

しかしあたし、べいえいでありながら、イギの根元というか信頼の置場は仏兄にある感じが好きです。
ぶつえいは痛いって感覚が少なくて安心します。熟年だからねもう。
イギが卑屈になってボロボロになろうとしているのを、仏兄は止めてくれるだろうから。メリーは一緒に落ちそうで怖いよ!

本日はいっそ清々しいくらいに土砂降りだった訳ですが(って今、大雨洪水警報出たよ)、雨で何を思い出したかって某無能(@鋼)でも独立戦争(@ヘ/タ/リ/ア)でもなくサリタとジオの甲板での邂逅(@ちょーシリーズ)でした。
古い挙げ句に知名度もないよ!
あーでも好きだった! 誰か知らないかなー?
レフーラ編は血反吐出そうなくらいキッツイって思うとこもあるのですが、最終巻での白地地帯の旅一行に胸キュンが止まらないんだぜ。オニキスもサリタもある種正しいんだけど、その決断はひどく残酷なんだよ。
スポンサーサイト
13:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1380-ef8db917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。