*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

私がいなくてもあなたは生きていけるもの     (それがとても嬉しい誇らしい。―――――――――でも少し淋しい)

躁と鬱を奇妙に行ったり来たりしてます。
取り敢えず今は躁気味。でも3分前までは鬱傾向でした。なんかもう自分で自分が分からない。見えない。

取り敢えず自覚していることは、接触に飢えてるんだなってことのみです。
リアルに触れたい。触りたい。
先日、ぽんちゃんとまみくろちゃんが遊びに来てくれたときに、ぽんちゃんに触りまくってたのですが(セクハラ)やたら安心する。
やっぱり生きてるものに触らなきゃいけないんだよって思う。
文章にしても絵にしても、生きたものに触れ続けていたいと思う。
死んだ文章は苦しいなあって感じるんだ。それがいいと思うときもあるんだけど、そればっかりじゃだめなんだって思うんだ。
密度の高い生きた文章の苦しさってのもあるけど、あれは死んだ文章よりもツラい。死んだ文章は優しいんだ。でもそれでも、生きた文章に触りたいって思うんだ。
傍若無人に暴力を振るって疵付けてそのことにも気づかずにいるのに、ふと手を差し伸べてくるようなそんな文章。
酷くされた後に優しくされたい。そんな気分。
散々罵られた後にそんなだめなお前に構ってやるのは自分くらいしかいないんだよ、ってそんな風に接されたい。
それって酷いように思えて、実はありのまんまでも受け入れてやるって言ってんだろって優しさだろ。そういうことだろ。
自分のだめさに絶望する日々を、それごと仕様がないなって言って許して欲しいな。何もできない自分だけど、それでもいいって。
あれ、結局鬱になってるじゃないか。
違う。なんかもっと肯定的に鬱なんだよ。暗い鬱じゃなくってさ!
ヤンデレの病んでる部分みたいなさ。結局は好きなんだよ!ってそんな明暗で言うなら明の部分の感情が根底なんだよ!

後、阿部(@振り)って言葉が足りないキャラじゃないですか(何処の公式だ)
傍から見てるともどかしくて堪らないんだけどさ、たぶん自分も相当言葉が足りてない。
それに気が付いたら無性に悲しくなったっていうか、これまでの自分の人生を疑った。自分なりに言葉を尽くしてきたつもりだったんだけどな。
でも実際、自分は思ってることの半分もひとに伝えられてない。
しかし自分にも一応、それなりに立場とか外聞とかがあるわけで、思ったことをそのまま口にすることは許されないわけですよ。そんな二重拘束。
でも屹度、気にしてるのは立場とか外聞よりも、好かれる嫌われるっていう単純な心の機微とやらなわけです。
思いっきり喧嘩しても結局許してくれるひと、っていうのにまだ自分は会えていないんじゃないかな。生活の一部を支配するような。いっそ死んじゃえばいいって思うのに、喪えばその淋しさに押しつぶされて死んじゃうような。
いや。あれ、そうだあれだ。今のあたしにとってそれくらい大事で大切なのは、アベタカヤじゃないかな。それとハルナモトキ。ふたりがしあわせになってくれるっていうなら、あたし今自分の人生なんかどうだっていい。
そうだよ。そもそもあたしは自分の人生のしあわせなんて望めないくらいなんだよ。今更、しあわせになっていいわけがない。
スポンサーサイト
05:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1332-7536e013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。