*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.27 (Sat)

山→あしひきの 科学者→…………マッド? 真理だね、そりゃ。

そういえば、どうしようかなーとぐだぐだオフでひとりで悩んでたんですけど、買っちゃいました。
エロは皆無に近しかったけど、お姉さまが可愛くて悶えたよ。
後、玉置せんせの描く隈持ち娘は可愛すぎると思うんだ。堪らないよ。性格までひっくるめて、もっそい好みなんだ。
取り敢えず読めばいいよ、みんな。
そして後、願うのは尻すぼまりになって終わらないことだな。ちゃんとお姉さまの実家のこと描き切って欲しいお。
<

ねくろまねすく 1 (1) (バーズコミックス)








ねくろまねすく 1 (1) (バーズコミックス)


著者:玉置 勉強
出版社:幻冬舎コミックス
出版日:2007-10-24

おすすめ度:

Amazon.co.jp で詳細を見る



しかし、玉置せんせの本読んでると口調が移るというマジックがたぶんあたし限定に発動されてる気がします。
まだ、アスタルテたんならいいんだ。ヴェルノたんが移るともうだめだ。頭ぶっとんでるんだよ、言葉遣いとしては。
いや。あたしの口からお嬢言葉が出ても充分ぶっとんでるんですが。下ネタ話しながら丁寧語になります。
アスタルテたまの「ウェルカムですわ」は本当、素晴らしいほどの誘い文句。好き過ぎる。ちょっとこれから受け子に多様していきたい所存ですの。
スポンサーサイト
15:20  |  love!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1218-e8682722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。