*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.20 (Sat)

濃いようで薄い血の連鎖

あたし、本当にご都合主義な脳みそしてるなーと実感しました。
ちょ! 何を今更とか言わないでよ、そこ!!
分かってるんだよそんなの!(かなり痛い)

何があったって、阿部従妹についてです。従妹とか作っちゃう時点でご都合主義。
しかしそれ以上にあたしには二卵性双生児に未練があったみたいだ!
他人事みたいに言うなって? 俺もそう思うよ。
でも突き詰めて考えているとき、なんでこんなに従妹は従兄に執着してるんだ、って疑問にぶち当たったのです。
そしたらやっぱ双生児の方がしっくりする。でも、そしたら阿部も榛名の幼馴染みじゃなきゃおかしいじゃん。でもそれじゃ厭だ。
そうだ、あれだ。鳩の栖だ。芙蓉の皿だ(兄弟が従兄弟として養子縁組される話のアイテム。ちなみにタイトルは思い出せないが、本の名前は鳩の栖。短篇集でした)
で、養子に出された側は体が弱いという追加項目アリ。
うわ。これ完璧じゃね?
とか悶々して、我に帰っていやいやご都合主義過ぎると思ったわけです。
いや。でもこの設定で突き進むだろう自分を予測できる。
スポンサーサイト
09:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1210-acd3d7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。