*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.15 (Sat)

溢れて止まらないんだ、悲しくもないのに

最近、日記の更新すらなくてすみません。実習で死んでます。
別段、大して大変な実習じゃないんですが、あたしは精神面で弱すぎるんだと思うんだ。ちょっとしたことでうわあああってなって、やらなきゃいけないことを指示されないとどうしていいか分からなくなってしまう。
あ、あの…あたしごめん。無理だ。兵なんだよ、立場としては。しかも無能な。
自己判断できずに、指揮を失ってどうしようもなくなって後退すべきところでも突っ込んでいくしかないようなそんな無能な兵なんだ。う、うぅ。ごめんよ。
指示がないと本当に困る。自己判断で、相談さえしてくれたらいいよ、って言われてもそんな…!
相談する時間や、実行する際にだって観察してて貰わなきゃいけないってのに、そんなお手間を取らせるわけには行かないよって思うんですよね。
だ、だって…ねえ?
あたしはできるなら窒素のようなひとになりたいです。
空気ほど必要とされなくていい。酸素ほど重要でなくていい。
大気の大半を占めているんだけれど酸素ほど意識されずに、ただ諾々と存在しているそんな存在になりたいんだ。そうでありたい。
何を明確にして働きかけていけばいいのかが分からないんだ。していいことが分からないんだ。

過去にあたしは、些細な一言でひとを殺したりしたから怖い。
いや。殺すってそんな、明確に殺したわけじゃないけどあたしにとってはそういうことだった事態です。
しかもほんの少しの出来事で取り返しのつかない事態になるっていうのを真剣に習ったことがあるので、またそれが怖い。
うわああ。本当、頭の中がいっぱいになって処理できない。
スポンサーサイト
09:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1183-0f295a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。