*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.07 (Fri)

言葉すら奪うなんて、それは卑怯だよ!

カヲル君と古泉は似てるなーと思いました。唐突に。
実際に似てる似てないってとこの話じゃなくて、あたしの視点から見ると似てるなあって訳です。
全てを諦めながらそれでももがきたい気持ちが根底にあって、それをあっさり思わぬ人に看破されてショックなんだけど、ああもう自分に嘘を吐かなくてもいいんだ騙しながらのこの現状から脱せるんだ、ってほっとするような子たちだと思ってます。
ううん。ずっとひとり相撲してて、どうしようもなくなってたって書くと、カヲル君よりもシンジかな。いや、でもカヲル君なんだよ。
カヲル君が、アダムから作成された使徒だってんなら遺伝子は円環状なのかな。進化の可能性を絶たれた子どもなのかな。
遺伝子の形状に興味が向く。

遺伝子の形状と言えば、朽葉ちゃん(@戯言)は絶対に円環状なんだろうなーと思います。
400年生きてるんだっけ?
なんかもう朽葉ちゃんの時点であたしにとって戯言は終わったようなもんだと思います。流石に不老不死キャラはないと思ったんだよー。
面白いんだけど、やっぱりできないことがあるから推理とかは意義があるんじゃないかなと思う。できない奴にはできないが、できる奴にはできるんだからその犯行は可能なんだ!ってくると興醒めじゃないですか? あたしだけですか?
常人じゃ無理な能力も、ある一点を越えるまでは許容できるんですが、あたしにとって戯言のその一点はたぶん不老不死だったんだろうなと思います。
ファンタジーなら大好きな展開だったんだけどなあ。
戯言ももう後半はファンタジーと言って、全く遜色ないんですが、最初がミステリだったからまだそのノリを捨てられなかったんですあたしは。
その点でなら、最初からファンタジーで切った貼ったなドタバタ人殺し話な零崎家が好きです。人間試験は傑作!
舞織ちゃんと人識くんが可愛いし、人識くんのお兄ちゃん回想がもうすっげえ悶えるんです。キャッチボールで殺されそうになったり、一緒にカレー食べたとかそんなの。
人間として、本当全うに表を歩いていく人間としては屹度最低な存在だったけど、それでも人識くんはお兄ちゃんのことを唯一の家族だと思って、変態だなんだ言いながらも好きだったんだなーって伝わったりする家族ものの要素もあってすごく好き。
あたしは擬似家族ネタが好きすぎる。
その点、零崎家って最強に最悪にあたしのツボな訳なんですよね。
血脈ではない。流血によって繋がる一賊。それは純粋な殺意に共鳴している。
でもたぶんひとりひとりはすっごく孤独なんだと思うんです。空っぽだった器に唐突に満たされたものが、殺意ってどうなんだろう。悲しくないのかなー。自分以外を消してしまうってことなんだよ、それって。
うわあ。どうなんだろう。結局、あたしが一応まだ人間って枠組みにしがみついて生きてるからそう思うのかなあ。

あたしも随分、結構人間を降りて久しいですが、それでも一時期ほど人間を捨てれてなくて絶望したりします。
自分を人間だと思って、人権なんてものを基本装備にしようとするから苦しいんだろうってことが分かる。分かるから、そういうものを全部捨てて、何も望みませんって思っていれば疵付くこともないんだろうとも思います。
でも、有象無象にばかにされるの厭。
人間を捨てても、自分らしさっていう部分に対する矜持ってのは捨ててない訳なんですよ。
自分は捨てられない。
でも人間は本当、あの頃みたいに壊滅的に捨ててしまいたい。捨て去って暴走して自己嫌悪に陥って苦しんでもがいていたい。救いはいらんよ。
一度、ばかみたいにってか本当にばかなことに人間の部分を抹消して見て見ないフリをして、色んな方に迷惑かけたり疵付けたりしたなあ。
後悔してないわけじゃないけどさ、たぶんあの頃がいちばん生きてたよ。自分ってものから目を逸らそうとしながらそれでも必死に向き合ってたと思うんだ。
そうすると、なんか今の自分が情けなくて仕方ない。穴を掘って眠りたい(寝るな)
スポンサーサイト
14:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1177-1d6d518c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。