*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.19 (Thu)

闇の底で降る雪のように


なんかいい加減、ゾルたんの立ち位置を間違えてる気がしてなりません。
取り敢えずできるとこまで突っ走ってみようかと思いました。

今日は胃の消失を予感させる授業を自主的休講させて頂きました。本気と書いてマジと読む、ってくらいに本気であの授業は怖いです。
あたしは言葉ってものの力を信じて疑ってないので、それにまつわるアレコレソレは恐怖です。
たった一言でひとを底辺まで落とすことが可能だってことを知っているので、それに立ち向かえないのです。
同時に救うことや守ることもできるとは知っているけど、だからこそそれすらも怖い。
視覚言語は推敲できるから好き。
音声言語は無意識に疵付けてるから怖い。
あたしはドSとドMが同居してるらしいので、音声言語は矛盾してることすら気が付かずに喋ってるので気持ち悪いです。
視覚言語ですら矛盾を潰せてないから重傷やと思います。

後、超絶仕様もないですが、お昼に友人が塾講師で担当してる子の話を聞きました。
十中八九、腐女子だと思いました。
読んでる漫画が、脱色、銀魂、復活。
極めつけは絵が巧い。
……………………これで腐女子やなかったら何なのだろう。
スポンサーサイト
06:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1100-a4058297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。