*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.11 (Wed)

世界はここにあって 広がっても収束する

あああぁぁぁあ!! な、なんかどうしよう!(何がだ)
ネサフをしてたら、おっ、思いがけない方がガルゾルを描いてらっしゃるみたいな情報を入手しました。
なにそれ! なにそれ!?
クルギロ、ケロギロしかしてないと思ってた!
な、っ。何でそこでガルゾル!? あたしのツボ!?
や、やああああ! どうしよう!!(先ずは落ち着け)

最近、やたらケロロで本を出したい欲求に駆られて困ってます。テスト前!
cケロ主人公な悲惨な話が頭をぐるんぐるん回ってます。細々と設定作っては楽しんでます。
基本としてcケロはモア嬢ラブ。母親を慕うようでいて、真剣に恋愛感情。そんな感じです。
拙宅でのcケロの武器はルシファースピアに類似した波動を生み出す真っ直ぐな長刀。惑星に突き刺すと破壊できる。なので基本は抜刀せずに、鞘ごとぶんぶん振り回す。
そんな理想。
初期化前に討伐に行ったときに、別に死んでもいいや、くらいの勢いで黙示録撃を起こしたら、紫小隊のみんながすっげえ心配して、タルルとかぼっろぼろに泣いて、うわあー、みたいに思うといい。
トロロはcケロに起動作業をしたので、すっごいcケロに思い入れがあったりしてほしい。命の責任を背負っていると言っても過言ではなく。
後、ガルゾルも出したい!
ゾルルが文学少年だったらよくない、みたいな話。本の山の中で暮らしているといい。
ガルルが家にやってくると、大きな本を開いて、本の海の中で何か落し物を探すように必死で文字列を追っている。そんなのがいい。
世界はここにある。世界はここで収束できる。
そんなゾルルを引っ張り出してあげて、ガル兄!
あ、あれ。これ長門と古泉でいいやん。何故にガルゾルに固執している自分。
スポンサーサイト
08:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://echoecho99.blog17.fc2.com/tb.php/1081-ce7dd260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。